読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログインシェルの変更(Mac,zsh)

macの標準のシェルはbashだが、zshの方が何かと便利らしいのでとりあえず導入。

zshの導入

zshも標準でインストールされているものがあるが、バージョンが古かったので先日導入したbrewを使ってzshをインストール

brew install zsh

確かこれでインストールしたはず。(zshのインストール自体は少し前にしたので記憶が曖昧)

$ which -a zsh
/bin/zsh
/usr/local/bin/zsh

後者がbrewでインストールした方だろうということでディレクトリを覗いてみると、zshzsh-5.2と2つのコマンドがあったのでバージョンを調べてみた。

$ /usr/local/bin/zsh --version
zsh 5.2 (x86_64-apple-darwin15.6.0)
$ /usr/local/bin/zsh-5.2 --version
zsh 5.2 (x86_64-apple-darwin15.6.0)

知らなかったけど、どうやら両方エイリアスで、本体はbrewでインストールしたソフトはusr/local/Cellar/以下にあるらしい。 ビールの保管場所がセラーってなんか良い...なんて思いつつ次に行くことにします。

ログインシェルの変更

ログインシェルに変更できるシェルは/etc/shellsに記載されているシェルらしいので確認

$ cat /etc/shells
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh

今回はbrewでインストールしたzshを使いたいので末尾に/usr/local/bin/zshを追加

最後にログインシェルを変更するためにchsh -s /usr/local/bin/zshを実行 (多分chshはchange shell の略)

ターミナルを再起動しログインシェルが変更されているか確認

$ echo $SHELL
/usr/local/bin/zsh

どうやら正しく変更できたらしい。

参考サイト

【Mac】ログインシェルの変更方法について (chsh, chpass) - TASK NOTES

UNIXコマンド - chsh (Linux/FreeBSD/Solaris)